副作用と向き合い継続的な発毛を|プロペシアを使い続けるために

男の人

薄毛の悩みはどこで治す

医者とナース

薄毛や脱毛はクリニックで治療することが可能です。現在では、プロペシアやミノキシジルなど発毛に効果がある薬が登場して内科でも薄毛治療を行っているところが多くありますが、元来薄毛治療は皮膚科が専門になります。このため皮膚科のある薄毛治療クリニックの方が薄毛治療への高い効果が期待できます。

もっと詳しく

育毛の方法

ドラッグ

育毛サプリメントには、髪の毛に良いと言われる成分が含まれています。薄毛が進行する前に、早めに育毛サプリメントを試してみましょう。通販サイトでは、定期購入に申し込むことができます。買い忘れを防げるのでおすすめです。

もっと詳しく

発毛を促すミノキシジル

髪の周期

ミノキシジルを含んだ育毛剤は高い発毛力を持っていることから発毛剤と呼ばれています。そして、こうした発毛剤と抜け毛を防ぐ効果を持つプロペシアを一緒に利用することで、よりいっそう高い薄毛改善を行うことが出来ます。

もっと詳しく

必ず医師の処方箋で服用

栄養剤

男性型脱毛症に効果がある

プロペシアの効能と効果は、男性型脱毛症の原因物質であるジヒドロテストステロンの抑制効果にあると言われています。そのため、抜け毛を防いで薄毛を抑制します。このプロペシアは、アメリカで最初に国からの認可を受けており、世界各国で男性型脱毛症に処方されています。国内でも発売されておりますが、医師の処方箋が必要となっています。また、保険適用となっていないために服用し続けるとなると費用がかかります。最近では、外国からの個人輸入で粗悪な製品を使用して、副作用を発症してしまったという人もいます。なので、プロペシアは医師と相談しながら継続的に服用することが必須です。一人ひとりに表れる効果が違って来ますので、正しく決められた回数や容量・服用期間を守る様にしましょう。そうすれば、副作用の発症を回避する事ができます。

格差はあるが改善出来る

プロペシアを服用することで数週間で効果が表れる方もいます。しかし、長期服用することで、少しずつ薄毛が少なくなり太くて強い髪に生え変わった方がいます。プロペシアの効果が一般の方にも認知されつつあり、今まで色々な方法を試しても生えなかった方が一つの希望として服用されています。最近ではジェネリック医薬品のプロペシアも発売されており、薬の値段も比較的安くなってきて、使用する方が増えてきているのが現状です。副作用が心配だからと服用をされない方もいますが、何らの処置を早期にしなければ改善出来ることも出来なくなるので、早めに医師へ相談し、副作用についてもきちんと説明を受け、安心して治療を進めて行きましょう。